ブログ

ラグジュアリーなふんわり感「シルクシフォンスカーフ」

シルクシフォンスカーフ

ベールのような繊細な透け感とふんわり華やぐラグジュアリー感

シフォンはフランス語で「光を通すベール地」という意味を持ち、その名の通り、透け感があり、とてもソフトでデリケートな生地です。
縦糸と横糸をシンプルに一本ずつ折り合わせた平織りでできています。
絹織物の中ではいちばん薄く、柔らかい素材です。
ふわふわとしていて軽く、付け心地も快適。キレイなドレープがでるので、パーティ用のドレス等にも良く使用される生地です。

シルクには紫外線カット効果もあるので、夏におすすめ

見た目にも涼しい.Y(ドットワイ)のシルクシフォンスカーフは、シンプルになりがちな夏の着こなしをクラスアップしてくれます。
紫外線対策や、冷房対策にも使えて便利です。
これだけ薄い生地に、繊細で美しいプリントを施せるのは、150年間受け継ぐ匠の技法「手捺染(てなっせん)」で丁寧に時間をかけて染めているからです。

関連記事

ページ上部へ戻る