スカーフの巻き方・結び方

  1. scarfarrange14

    スカーフの巻き方・結び方「ひと巻き・ひと結び」

    ひと結びして、前や後ろに垂らすだけ。スカーフの柄や色を活かしたいときにも使える簡単な巻き方。バイアス折りをしたスカーフを首にかけ、1度片結び。たったこれだけです。斜めにしたり緩めたり、様々なアレンジが楽しめます。

  2. scarfarrange10

    スカーフの巻き方・結び方「ネクタイ結び」

    シャープで知的なネクタイ結び。ジャケットやシャツに相性の良い選び方です。スカーフの柔らかさがソフトに仕上がります。まずは、基本のバイアス折り1. バイアス折りにしたスカーフを首にかけ、長いほうのスカーフで短い方のスカーフを1回転させて巻きつけます。

  3. scarfarrange9

    スカーフの巻き方・結び方「片リボン結び」

    アシンメトリーな片リボン結びは、知性を漂わせてくれる結び方。まずは、基本のバイアス折り1. バイアス折りにしたスカーフを首にかけ、正面でひと結びします。2. 下になった方を折り曲げて輪にし、もう一方を上からかぶせます。

  4. scarfarrange8

    スカーフの巻き方・結び方「リボン結び」

    シフォンのような柔らか素材ではフェミニンに、ハリのあるシルクならエレガントな印象になるリボン結び。まずは、基本のバイアス折り1. バイアス折りにしたスカーフを首にかけ、正面でひと結びします。2. 下になった方を折り曲げて輪にし、もう一方を上からかぶせます。

  5. scarfarrange7

    スカーフの巻き方・結び方「ライニング」

    忙しい時は、ライニングで決まり!バイアス折りにして、肩からかけるだけの簡単アレンジ。それだけで、おしゃれになってしまうのが、スカーフのすばらしいところ。バイアス折りをして、両端の柄が正面に見えるように、肩にかけます。

  6. スカーフの巻き方・結び方「アスコットタイ結び」

    スカーフの巻き方・結び方「アスコットタイ結び」

    クラシカルに決まるアスコットタイ。スカーフの柄によってデコルテに様々な表情が生まれます。まずは、基本のバイアス折り1. バイアス折りにして首にかけ、片方表に見せたい方)を長めにとり、交差させ、ひと結びする。2. 上から出た方をかぶせるようにしてもう一度結ぶ。

  7. スカーフの巻き方・結び方 二重巻き

    スカーフの巻き方・結び方「二重巻き」

    くるっと巻いてから前で結ぶだけの簡単スタイル。夏は紫外線避け、冬はお首を温めます。まずは、基本のバイアス折り1. バイアス折りにし、中心を首の正面に当てて、後ろで交互させて前に垂らす。2. 前でひと結びすれば完成。結ばないで垂らすだけでもOK。

  8. scarfarrange3

    スカーフの巻き方・結び方「三角ドレープ巻き」

    Vゾーンがシンプルな時に役立つのがこの巻き方。デコルテに華やかな印象を与えてくれます。まずは、基本のバイアス折り1. スカーフを対角線で三角に折り、両端を持ちます。2. 後ろで固結びします。3. 結び目をずらして調整します。

  9. scarfarrange2

    スカーフの巻き方・結び方「固結び」

    スカーフの角の柄が生きる結び方。ひと結びした後、左右の端を上下に揃えてから結ぶのがポイント。カジュアルスタイルから、ワンピースなど上品エレガントなスタイルにも合わせやすい巻き方です。まずは、基本のバイアス折り1. バイアス折りをした後、首にかけ長い方を上にしてひと結び。

  10. スカーフの巻き方・結び方ループノット

    スカーフの巻き方・結び方「ループノット」

    結び目やドレープが簡単に調節できるループノット。首もとのあいたカットソーに合わせやすく、スカーフを巻いただけで、いつものカジュアルスタイルが華やかになります。必ず覚えておきたい基本の結び方です。

ページ上部へ戻る